ハニカミ王子こと石川遼くん

国内の男子プロゴルフツアーで、15歳の史上最年少優勝を果たしたハニカミ王子こと石川遼くん。
当サイトでは、ハニカミ王子のゴルフ情報をお伝えします!

ハニカミ王子をTBSが盗聴!?

ハニカミ王子こと石川遼くん、
関東アマチュアゴルフ選手権第2日(5日、千葉・千葉CC梅郷C)の
二日目をやっと終えましたね。
ハニカミ王子は首位に6打差の8位。
十分に優勝圏内だといえます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000067-sph-golf

なんと、ハニカミ王子を見に関東アマチュアゴルフ選手権第2日目は
前日の2倍の3800人のギャラリーが集まったのだとか。

ちょっとマナーのよくないギャラリーに
ハニカミ王子自ら注意を与えるなど、
心身の疲労もあったのでしょうか。

ハニカミ王子は後半スコアを落とし、
3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で通算3オーバー。

ハニカミ王子も大変ですね。

そんな中、ハニカミ王子の盗聴をTBSが企てていたというニュースが
スポーツ新聞に載っていました。
TBSの番組、ピンポンがなんとハニカミ王子の試合を盗聴しようと
一緒にラウンドしていた選手の自宅に行って、
ハニカミ王子の声をマイクを付けて盗聴してほしいと頼んだのだとか。

もちろん、この選手はハニカミ王子の盗聴を断ったそうですが
ハニカミ王子ほど人気が出てくると、こういう事もあるんですね。

ハニカミ王子の名前の由来

ハニカミ王子というニックネームが浸透している
ゴルフ界の新プリンス、石川遼くんですが
ハニカミ王子というニックネームが付いた由来を調べてみました。

このハニカミ王子というニックネームは、2007年の
マンシングウェアオープン KSBカップの大会から
付けられたニックネームです。
ハニカミ王子こと石川遼くんは高校生でありながら、
36ホールを回っての逆転優勝(2日目終了時点で7打差の23位)しました。
その優勝した大会のインタビューでの言動から、
「ハニカミ王子」というニックネームが付いたとのことです。

ちなみにハニカミ王子というニックネームの名づけ親は、
この大会のテレビ中継を実況した瀬戸内海放送の
多賀公人アナウンサーです。
優勝したときにふと呼んだ名前が、そのまま有名になったのですね。
優勝記者会見で石川遼くん本人も、
ハニカミ王子のニックネームについてコメントしています。。